FC2ブログ
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
本日の日照時間

天気予報

プロフィール

真輝子

Author:真輝子
夫、猫2匹と暮らすお気楽主婦。
音楽、文具、手帳をこよなく愛する。
双極性障害(たぶんⅠ型)ですがいたって普通の人。
デイケア通所しながら、障害者枠で就職活動始動。
LOVE♡:もふもふ、お陽さま、Live参戦
ブログでは通院記録や日々の雑感を書きたいと思います。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Twitter

カウンター

★おススメ★

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光トポグラフィー検査について、ツイキャスをやります。

2013.09.17 09:23|お知らせ
ご無沙汰しております、真輝子です。
最近は心身ともに安定して、まあまあ健やかに生活しています。
そんな中、過去を振り返る時間もでき、お誘いいただいて
ツイキャスでしゃべることになりました。
(直前のお知らせで申し訳ないのですが、今日です(^^;)




お招きくださったのは @sokyoku01さん。
ときどき双極性障害の友人何人かと集まってお茶しているのですが、
その中のメンバーです。
ツイッターでは、双極性障害専門の情報発信をしている方としておなじみ。

テーマは「光トポグラフィー」です。
この検査を受けたことで、私自身の人生が大きく舵を切ったように思えます。
そのあたりのお話ができればと思っています。
ただ私が受診した頃とはいろいろと変わっている部分もありますので、
情報としては一部古いものもあるかもしれません。

当事者同士のおしゃべりとして聞いていただければと思います。
ツイッターでのコメントが入れられますので、もしよければお声かけていただけると
喜びます。

お楽しみに♪
ではまた~~
スポンサーサイト

躁の不幸

2013.07.03 18:21|日記
躁状態になると、あれこれ新しいことを始めたくなります。
今の私であれば就活とか。
働けると思うんです。
起きられないし体力もないし、そもそも就職できるかわからないのに
昔のように普通に働けると思うのです。

それは躁がみせている錯覚。いわゆる万能感というやつです。
今の私は病識があるので、これら躁からくる症状を症状として理解できています。
だから万能感も錯覚だという事も分かります。
でもね、これって悲しい。

万能感を症状として否定するという事は、できる自分を否定しているようで。
私は自分ができると思っていて、
それを自分で否定して「実はそうじゃないんだよ」と思わなきゃいけないの。
そうしなきゃいけないの。病識を手放しちゃだめなの。

そして躁のあとには基本的にうつが待っています。
私の近しい親戚は、双極性障害だったと思われます。
早朝に近所の雨戸を叩いて隣人を起こしてまわって
非常に迷惑をかけたようです。
でも彼は双極性障害特有の「人の役に立っている」という充実感いっぱいだったんじゃ
ないかなと思います。
そしてその後深い鬱の闇に落ち、自らこの世を去りました。
私もそうなるんじゃないかと思ったら、背筋がぞぞっとしました。
今のところ地に足はついていると思うので大丈夫ですが、フワフワとした
超楽しい躁が来ないことを祈ります。楽しみも大きい分落ちる闇も深いので。

睡眠欲求の減少

2013.07.03 06:51|未分類
おはようございます。
昨晩はほぼ眠れず、うつらうつらしただけの夜でした。

躁状態になると寝なくても平気(睡眠欲求の減少)が症状としてあげられますが、
まさしくこれ(笑)
今日もほとんどは眠れていないはずなのに、めっちゃ熟睡感あります。

思うに、躁状態にが睡眠欲求の現象を引き起こすのではなく、
睡眠の現象が躁状態を引き起こすんじゃないかなぁ。

自分が躁状態にあることは理解しているつもりです。
ワーニングサインとしては
・早起き
・普段より家事をする(特に洗濯)
・ブログをたくさん書く(笑)
・新しいことを始めたくなる(←デイケアを再開しようとか、就活しようと
思ってる)

で、躁になってから対処する方法は薬物療法以外ないそうなので、
そうならないように主治医と薬の調整をしてきましたが、ここ数日の
感じをみると効果が薄いようです。

次の診察ではたぶん処方が変更になるでしょう。
それの私が嫌いな薬に。
気分安定薬はリーマス、ラミクタールのままだと思いますが、
それ以外の部分(抗精神病薬等)が変更になるはず。
エビリファイ・セロクエルはまだ試したことはないけど、
きっとコントミンを提案されるでしょう。
(前回も提案されたのですが、断ったのです)

コントミンは私にとっては頭が働かなくなる怖い薬です。
理解力や記憶力がなくなり、こうして文章を書いたり読んだりするこが
難しく不快な感じになります。

でも現状をみると致し方がないのかなぁ。悲しい…

脳のリソース

2013.07.02 07:47|日記
病気になってから脳のリソースが減ったと感じる。
集中力、思考力、記憶力。
そして早朝覚醒した日は、リソースが尽きるのが早いです。
その代わり、こうして朝のうちの脳の煌めきを感じることができる。
「私ってキレのある文章かけるなぁ」とか甚だしい勘違いを
するのです。とくに去年の今頃は…
実際読み返してみると、なかなかの文章を書いている時もあるのですが
やっぱりほとんどは勘違いです(笑)

この間Twitterで見かけた発言だけど、「双極性障害はつらいことがほとんどだけど、
一瞬のインスピレーションを楽しむことで、何とか相殺できる」
これって当てはまるなぁと思いました。

リソースが減ったなら、それを使う優先度を考えないといけない。
社会人は朝、新聞を読んでニュースをチェックしなきゃいけないのかも
しれないけど、私は朝から思考力を減らしたくない。
集中力が減ったなら、一度にたくさん集中するのではなく、時間制限を設けて
(タイマー作戦)集中し過ぎを防ぐ。もしくは昼寝をするとか場所を変えるとか
脳が新鮮さを感じる工夫をする。
記憶力は取り戻すのはなかなか難しい気がするので、手帳やメモ帳に頼る。
もしかしたら脳トレみたいなもので回復できるものなのかもしれない。

双極性障害の本を読んでいると「エピソードを繰り返すごとに社会的な機能低下や
いろいろな能力が低下してくる」という記述を見かけることがあります。
きっと脳のリソースの低下もその一種なのでしょう。
だからこそエピソードを繰り返さないようにきちんと服薬し、コントロールできる
ようにモニタリングが必要なんだと思います。

早朝覚醒

2013.07.02 05:22|日記
おはようございます。絶賛早朝覚醒の朝です。
昨日は頭痛のため、3時間ほどお昼寝をしたので、昨晩はサイレース2mg(私にとってはかなり強力な方)を飲んで
寝たのですが、やはり中途覚醒してしまい…
もう少し我慢していれば二度寝できたのかもしれませんが、あれこれやりたいことが頭の中に湧き出てきて
衝動が抑えられなかったので、起きて見ました。
たぶん軽躁の為せる技です。
二度寝できない状態の私は、一日の中で一番やる気があって、前向きです、たぶん(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。